最強のこの日に

今日は一粒万倍日に天赦日が重なる最強の日。
「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。
但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。
一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。
*新しいことを始めるのに最適な日
Wikipediaより
天赦日とは、この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、「最上の大吉日」である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。
天赦日は季節と日の干支で決まり、年に5回または6回ある。
*結婚、開業、引っ越し、宝くじの購入に最適日
*不成就日以外の悪日を打ち消します
Wikipediaより
私は暦に詳しいわけじゃないし
星を読んだりもできないけど
何か新しいことをはじめたりするのに
月の満ち欠けやこういう暦にあやかることを
ここ数年大切にしています。

ビッグウェーブに乗ったるぜぇ〜って
鼻息荒い感じじゃなく(笑)
どーせやるなら、
良さげな日が良くなくなぁ〜い?
みたいな😘

で、どうしてもしたかったことが2つ。

ひとつは私がずっとお世話になってる
ゴスペルサークルのことを所沢なびさんに
取り上げていただいたことを
SNSでひろくシェアすること。

所沢でゴスペル歌うなら♪ ~ゴスペルサークルとコンサート情報 | 所沢なび

こんにちは。マンガも描けるイラストレーター・北条恵都子です。 突然ですが、みなさんは、ゴスペルを聞いたことがありますか? 音楽好きの方はもちろん、映画「天使にラブソングを」の大ヒットがきっかけで知った方も多いのではないでしょうか。 もともと「Gospel(ゴスペル)」という言葉には、福音・福音書という意味があり、アメリカ発祥の教会で歌われている歌でしたが、現在のゴスペル・ミュージックは、もっと砕けた音楽です。 ジャズやロック、R&Bなどさまざまなジャンルの音楽と結びつき、人種や国境を越えて、聴いた人を笑顔にするだけでなく、歌う人も笑顔になる音楽に発展していきました。 そんな「ゴスペル」を歌いたい!という声から、所沢でも気軽に歌えるサークルができました。 今回は、そのひとつ、「グレースハーモニー」の情報をお届けします。 ▲グレースハーモニー(Grace Harmony)は、2004年に「ゴスペルを歌ってみたい」というメンバーで設立されたサークル。 講師は、ボーカリスト、ヴォイストレーナー、クワイア(※)ディレクターでもある 入江真奈先生(MANNA) (※ゴスペルを歌うグループ) ▲真奈先生は、ソロの音楽活動のほか、県内だけでなく都内や神奈川でのゴスペル指導も行っています 入江真奈先生公式サイト→ グレースハーモニーでは、生のピアノ伴奏にのせて、月に2回楽しくレッスンをしています。 歌詞の意味や発音の仕方などは、すべてプロの先生に教えてもらえるので、「歌ってみたい♪」 という気持ちだけ持っていれば大丈夫! メンバーの皆さんも、まったく知らないところからスタートして、今では大勢の前で楽しく歌えるようになりました。 そんな日々の成果は、所沢中央公民館の文化祭や様々な地元イベントで聴くこともできるんです。 ▲2019年6月2日の「ツナゲル」でのステージ グレースハーモニーでは、現在メンバーを大募集中です 活動日 月2回 木曜日 11:00~13:00 活動場所 所沢中央公民館(所沢市元町27-5) (お部屋の予約状況によっては、小手指公民館分館・新所沢東公民館など) 大きな地図で見る 会費 入会金なし 月3000円 無料体験レッスンは随時受付中

所沢なび

もうひとつは
サロン通信のニュースレターの創刊号を
配信することで。
6/6のヤマザキヤマト☆導きの音色LIVEの
ご報告とかサロンスケジュールとか
なんとかカタチになったかな?と
思いきって送信しちゃいました!

こういう「えいや!」って感じの
背中をドンって押してくれるのも
暦のチカラかなぁって思っています❤️

ニュースレターはまだまだこれから
育てていくツールだと思っているので
誤字脱字や文字化けのご指摘
文章ヘンだよ!といったツッコミも
読者さんにもらいながら
ゆっくり続けていけたらなあと
思っています。

登録まだの方はいつでも待っとるで‼️

feelist